FC2ブログ
topimage

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みどり荘Naviの道のり その4 - 2012.08.25 Sat

Day4. やっとレビューと思ったら即行却下 2012.8.22〜
という事で2.12のガイドラインに抵触。。

以下原文抜粋


Reasons for Rejection:
2.12: Apps that are not very useful, are simply web sites bundled as apps, or do not provide any lasting entertainment value may be rejected

We found that the features and/or content of your app were not useful or entertaining enough, or your app did not appeal to a broad enough audience, to be in compliance with the App Store Review Guidelines.

For example, your app provides a limited amount of content.

We understand that there are no hard and fast rules to define this but it can be helpful to look at the apps featured on the App Store to get a feel for the type of experience our users expect.
...



利便性がなくて、Webをバンドルしただけのアプリとか継続的にエンターテイメントを提供できないアプリっぽいので却下という感じです。

利用用途はシンプルにわかりやすくと考えていたものの、ナビはiphoneのマップでも見れますしぃ。Appsの意味ないんじゃないの的な印象ですね。きっと。ランチスポットとか距離を追加した時に消費カロリーいれよかなとか盛り込もうと思ってたものもあったけど、最初のバージョンはあまり欲張らずとかしたのが逆によくなかったかも。

もう少しゴネるべきかとも思いましたが、おとなしく次回作をねることに。。
チームみどり荘おつかれさまでした。


切ないiTunes Connect画面
reject_screen.jpg


完成版サンプル
最初の画面
MidorisoNaviDoc_001.jpg

ナビ全体の画面
MidorisoNaviDoc_002.jpg

ルート一覧画面
MidorisoNaviDoc_003.jpg

ルート詳細画面
MidorisoNaviDoc_004.jpg

到着画面
MidorisoNaviDoc_005.jpg



夏休みの宿題は続く。。。








スポンサーサイト

みどり荘Naviの道のり その3 - 2012.08.25 Sat

Day3. いよいよ本気でがんばります 2012.8.5〜
ほぼ完璧なコードを元に完成までとにかくどこかで集中してやらないと間に合わないという事になり。8/5はオフライン決定。作業場所はイケダさんが探してくれたコワーキングスペース「THE TERMINAL」利用。(みどり荘でやりたかったけどね)
タナカさんは9期授業中のため、ヨシカワさん、イケダさん、わたくしで集合。

残り作業の分担:
アイコンとか起動画面のデザイン:イケダさん
各ルートの写真とか距離とか整理:ヨシカワさん、わたくし
アプリの微調整と最終化:わたくし
アプリの最終レビュー:タナカさん
アプリの申請:わたくし

この日に9期のアプリ道場が実施されていて、タナカさんが「みどり荘Navi」のUIについてのリクエストを募ってくれる。そこででた内容を元にポイント毎の距離などを追加したバージョンが届く。

到着予想時刻はまだダミーだったのでコード部分の修正を行う。
ネット上の参考情報とか教科書とか見ながら、現在時刻と所要時間を使って、到着予定時刻を算出するロジックを組み込む。

これで完璧と思ったら、タナカさんにレビューいただき、iphoneの個人環境設定にあわせて取得できるようにした方がよいですよという事で修正版が届く。確かに全く考慮してなかった。。


イケダさんからすてきなアイコンと起動画面が届く。
1枚足りなかった神泉駅からのトヨタ右折写真をとりに行く。
文章調整したり、インフォメーション部分の動きを調整したりアイコンとか写真を差し込んで最終化。

タナカさんの最終レビューを経て、アプリ道場で教わった通りの手順でアプリ申請。


アプリ申請の期間: 
Waiting for Review 8/11-8/22 (10days)
In Review 8/22 (1days)
Reject 8/22 (1days)

え〜ん。

続く


みどり荘Naviの道のり その2 - 2012.08.25 Sat

Day2. 夏休みの宿題をのんびり開始 2012.7.23〜
みんなそれぞれ日中は仕事あるし、ひとまずリモートで作業を進めていかなければいけないので、いろいろツールを決めたり、というところからはじまる。

利用ツール:
Facebookのグループ:メンバー間の連絡手段。意見交換場。
Googleカレンダー:TodoとMilestoneの共有。
DropBox:xcodeとか写真とかの交換場。
cacoo:モックアップ落書き場。

残りの写真撮影を分担したり、のんびりやっているうちに次回のアプリ道場は8/25に決定し、それまでにほしいなメッセージをいただく。8/18くらいにアプリ申請かなとか思ってたら、アプリ審査が13日とかかかるかもという事がわかり締め切りを8/11に見直す。フジロックとかいってたのでこの時すでに8/1。

なかなかxcodeにおとさず、モゴモゴやっているうちにしびれをきらしたタナカさんがいくつかのUIパターンをxcodeにおとしたものを共有。

パターン1:この時、フレームとしては既にほとんど完成。タブバージョン。
MidoriVersion1_Storyb.jpg


パターン2:タブはやめてスワイプバージョン。
MidoriVersion2_Storyb.jpg


パターン3:みどり荘とはなども追加されたほとんど最終版。現在地と写真併用バージョン。
MidoriVersion3_Storyb.jpg



一挙にイメージが具体化された事をいいことに、こうした方がよいなとか急にエンドユーザ的な意見をいってみる。
そしてタナカさんにより次々にバージョンアップ。
と同時にグループワークで作成したものから比べると一挙に洗練され別物と化しているているため、夜な夜なタナカさんソースの解読を開始。(ちなみに私のベース知識は20年くらい前ならCOBOLとCOBOLみたいな言語。趣味の領域でJavascript。Flash。htmlなどなど、CGIはサンプル改造実装のみ。C+は教科書だけもってて実践なし。)




続く


みどり荘Naviの道のり その1 - 2012.08.25 Sat

 iphoneアプリケーション初申請しました!そして初Rejectされました。これは自由大学:アプリ道場での夏休みの宿題。最終日にグループワークでプロト開発したものを、卒業後にチームで開発を進めていたものです。
せっかくなので、Rejectまでの道のりを4回でまとめちゃいます。


Day1. アプリ道場のグループワーク 2012.7.22
アプリ道場の最終日、これまでのアプリ道場でやってきた事の実践としてチームで何かつくりましょうというお題を与えられる。その時のチームは座っていた席順で決まり、後のチームみどり荘Navi:道場アシスタントのタナカさん、ヨシカワさん、イケダさんと私で編成される。

ヨシカワさんから「みどり荘の道のり」とかはどうだろかと提案される。みどり荘とはアプリ道場の開講場所のことで、これまでの道場での格闘の日々でも表現するのかなと思ってこれは難しいと悩んでいたら、少々たどりつきにくいみどり荘にはじめて行く人用のナビアプリである事がわかる。
イケダさんからも「迷路みたいなゲーム」とかはどうだろかと提案される。とてもおもしろそな内容だった。

とりあえずモックアップでもいいわけだし2つともやってみよとなったものの、与えられた時間は1時間という事もあり、みどり荘の道のりにしぼられる事に。

UIイメージはすぐに擦り合わせできたので、storyboard担当はわたくしが。
中目黒からの道のりは既にヨシカワさんが道場にくる途中で撮りためていたので、あわせて道順と写真編集担当。
現在地の地図を取得したかったので、タナカさんがその部分のコードを作成。
各部品をmacのAirDropで収集(これこの時はじめてつかいました)。

講義中にできあがった作品「みどり荘Navi」はこちら。
道順にあわせてviewをひたすら増産したバージョン。
MidoriVersion0_Storyb.jpg

発表時にぜひこれは完成させてくださいとのリクエストをいただく。
その日の道場打ち上げでヨシカワさんともこれは続けてみましょと会話。
後日タナカさんからもやりましょうメッセージ到着。イケダさんももちろん合意。
という事で夏休みの宿題決定。


続く



Freedom University:アプリ道場 5回目 - 2012.07.23 Mon

復習にいそしんでいて4回目の記録はありません。
さて今回は最終回。けど写真がありません。グループワークで便利アプリを作成。みんなでやるとおもしろい。
引き続き卒業制作として続ける事に。こちらの制作日記はあらためて。

今日はひとまず熱さめないうちに、復習アプリを記録。(ご縁もあったのでAppBank風に?)

こちらはわんこさんの人間年齢を教えてくれるアプリです。今のところ小型犬専用。
DogCalcAge001.jpg

愛しのわんこのお名前を入力します。maniちゃんとしてみます。
DogCalcAge002.jpg

愛しのわんこのお誕生日を入力します。テキスト入力でごめんなさい。
2000年生まれのわんこさんにしてみます。
DogCalcAge003.jpg

さてほんとは何年分生きてるんでしょうね。
DogCalcAge004.jpg

おっ。64歳だったのかぁ。
DogCalcAge005.jpg

でもでもほんとのうちのマニちゃんは???
DogCalcAge006.jpg

というアプリでした。
これだけでも結構格闘してます。格闘っぷりはまた次回。
カレンダとか、まだ使えてないんですけど、私は個人的にはカレンダでぐるぐる選ぶのはイライラするので
年、月、日のエリアをつくって数字でいれるようにしたいなとか思ってます。

そして全5回でここまで作れた事に感謝です。ので、いろんな人にアプリ道場への入学をオススメします。

続く


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスカウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロクランキング

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。